徳島弁護士会についてguide

あなたにとって
身近な弁護士会を目指しています~基本的人権の擁護と社会正義の実現のために~

徳島弁護士会は、徳島県内に事務所を置く全ての弁護士が加入する団体です。
弁護士の使命である「基本的人権の擁護」と「社会正義の実現」(弁護士法第1条)を目指し、様々な活動を行っています。

当会は、会員数の多い弁護士会ではありませんが、各会員が自由闊達に意見交換を行い、
弁護士会の活動に積極的に参加しているという特色があります。

地域の皆さまにとって身近な弁護士会になれるよう取り組んでいますので、
弁護士へのご相談や当会の活動に関するご質問などがございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
今後とも、当会の活動にご支援ご協力をよろしくお願いします。

会長挨拶

2019年度の徳島弁護士会会長を務めさせていただきます篠原健(しのはらたけし)です。

当会の会員は、2019年4月1日時点で93名の個人の弁護士会員が登録しています。会員はそれぞれの事務所で弁護士業務を行うとともに、当会において様々な委員会活動も行っております。

当会には、人権擁護、刑事弁護、犯罪被害者支援、子どもの人権、法教育、消費者問題、貧困問題、公害対策・環境保全、民事介入暴力被害者救済、高齢者・障がい者支援、災害対策、憲法等様々な分野での社会的問題に対応できる委員会があります。これらは弁護士が基本的人権の擁護と社会正義の実現を使命としており、その使命をはたすべく活動を行っております。

また、個々の会員の弁護士業務では、個人の方・事業者の方の紛争解決にあたっています。紛争(トラブル)が発生しないよう予めどのような準備が必要かについても助言したり、対策をとったりすこともできます。当会では、様々な法律相談を実施しております。詳しくは「法律相談のご案内」をご覧下さい。是非、お困りのことがあれば弁護士にご相談下さい。

最後に、2019年10月3日・4日に日本弁護士連合会主催の人権擁護大会及びシンポジウムが徳島で開催されます。人権擁護大会は、日本弁護士連合会が開催する行事の中でも最大規模のイベントであり、徳島で開催されるのは33年ぶりになります。10月3日に開催されるシンポジウムは3つが予定されており、テーマは次のとおりです。第1分科会では「取調べ立会いが刑事司法を変える」、第2分科会では「今こそ、国際水準の人権保障システムを日本に!」、第3分科会では「えん罪被害救済へ向けて」です。当会の総力を挙げて大会を成功させるべく準備をすすめております。関心をお持ちの市民の皆様にも是非参加していただきますようお願いします。

当会は、今後も市民の皆様のお役に立てるよう全力を尽くしてまいります。ご理解とご支援をよろしくお願いします。

2019年4月1日
篠原 健

会の声明・決議等

  • 憲法改正問題について、9条の2を創設し自衛隊を明記する案に問題点があることを指摘し、憲法9条の改正の要否並びに改正の必要がある場合にその具体的内容について国民に熟議を促すとともに、国会に対し憲法改正手続法の見直しを求める決議

    【2019年4月24日】憲法改正問題について、9条の2を創設し自衛隊を明記する案に問題点があることを指摘し、憲法9条の改正の要否並びに改正の必要がある場合にその具体的内容について国民に熟議を促すとともに、国会に対し憲法改正手続法の見直しを求める決議

    詳しく見る
  • 少年法の適用年齢引下げに再度反対する会長声明

    【2019年3月28日】少年法の適用年齢引下げに再度反対する会長声明

    詳しく見る
  • 貸与制期間中に司法修習を受けた者に対する適切な措置を求める会長声明

    【2019年2月25日】貸与制期間中に司法修習を受けた者に対する適切な措置を求める会長声明

    詳しく見る

組織概要

  • 組織名称徳島弁護士会
  • 所在地〒770-0855
    徳島県徳島市新蔵町1丁目31番地
  • 電話番号088-652-5768